デリヘル嬢だって風俗のお仕事ガンバりながらしながらフツーの女の子みたいにきゅんきゅんするほどの恋愛をしたいと思っているものです

デリヘル嬢だってキュンキュンな恋愛がしたい

エッチなネタ♡ デリヘル★ネタ

寂しがり屋のデリヘル嬢ほど彼氏を欲しがる

投稿日:2017年3月22日 更新日:

寂しがり屋のデリヘル嬢ほど彼氏を欲しがるデリヘルに未経験で入店した女性のほとんどは彼氏という存在がいないと言われています、これは彼氏がいないタイミングだからこそ風俗で働けるし、彼氏がいたら気持ち的にも後ろめたくて働けないと答える女性が多いからです。

しかし、デリヘル嬢のほとんどに彼氏がいない訳ではありません、風俗という仕事は肉体的なものより精神的な負担が大きい事から、デリヘル嬢の仕事をしながら彼氏を作るという女性もまた多いのです。

デリヘル嬢は肉体的負担より精神的負担が大きい

デリヘル嬢は肉体的負担より精神的負担が大きい男性目線でデリヘル遊びをする際に、デリヘル嬢が目の前で躊躇なく服を脱ぎ裸体を晒し性的サービスを行うのは『普通』として認識する為に、何の違和感もありません。

処女じゃないとはいえ、どんな女性でも未経験でデリヘル嬢として働く際に、初対面の男性の前で裸体を晒すというのは、精神的に恥ずかしさや怖さなど大きな負担を乗り越えて、慣れていくという具合なんです。

そして慣れてしまえば大丈夫という話ではなく、デリヘルという仕事を続けている限りはずっと精神的負担に耐えなければならないというのが実際の話となってきます。

疲れたとか肉体的な大変さは誰でもありますが、デリヘル嬢という仕事は1日に何人もの男性客を接客するのですが、その男性客も密室で二人だけとなるので性癖や本番強要をはじめ、優しい男性ばかりではないって事ですね。

デリヘル嬢からは次に案内される男性客と出会うまで、顔も年齢も雰囲気もどこの誰だかも当然何一つ判らないだけに、無理なプレイを強要しない優しい男性でありますようにと願うばかりで、男性客が待つ部屋のドアを開けるのです。

普通のデリヘル嬢がラブホテルで待つ男性客の部屋のドアを開けたら、既に全裸の男性が笑顔で立っていたとか、女装をしてランジェリー姿の男性客だったなど、冗談ではなく現実的に接客するのとか、特別珍しい話じゃないというから驚きですよね。

寂しがり屋のデリヘル嬢は彼氏という存在を欲しがる

寂しがり屋のデリヘル嬢は彼氏という存在を欲しがる彼氏が出来たらデリヘル嬢を卒業すると考える女性もいますが、収益的都合もあり全ての女性が簡単にデリヘル嬢を辞めて金銭的問題を解決している訳ではありません。

知り合いにデリヘル嬢というバイトをしているのは絶対知られたくないという環境は、どんなに辛い事があっても愚痴一つ友達に言えない環境とも言えるのです、それだけに心の不安や寂しさを埋める一つの方法として『頼れる彼氏が欲しい』と願うのですが、現実的に彼氏を持つデリヘル嬢のほとんどは、『仕事を理解してくれる男性』という彼氏を作る場合が多いみたいです。

デリヘル嬢の彼氏候補は意外と範囲が狭いと言えるかもしれません。

デリヘルのお客様と付き合った

資金的余力がある男性だと様々な方法でデリヘルの仕事をしなくても生活が出来る様な援助をする場合が多いみたいですね、単純にお金を渡すという手法よりも会社の経営者が正社員として雇ったり、結婚前提になったり、契約的な愛人だったり(笑

デリヘル店のスタッフと付き合った

デリヘル嬢として悩みの相談先として男性スタッフがいるだけに、辛い自分を一番理解してくれて私の事を誰よりも判ってくれると、恋愛対象として見る場合もあり、スタッフと付き合ったという女性は意外と多くいます。

この場合、そのままデリヘル嬢として働いているのですが、実は色恋管理だったりという事も珍しくなく、デリヘル嬢として働いている期間中だけ付き合っている場合が多いですね、別れたら別の風俗店に移籍してしまうし、他のデリヘル嬢に知られても面倒の元だし、常に曖昧な雰囲気かもしれません。

デリヘル嬢という仕事を理解した男性と付き合った

彼女の仕事はデリヘル嬢、俺は風俗嬢という仕事でも全く気にしないという男性って、ホストだったり、夜の飲食店関係者だったりというのが相場ではないでしょうか。

そしてそのほとんどは『ヒモ的存在な男性』という事が多く、デリヘル嬢も気が付けば資金的に援助していたというケースが多いですね、包容力のある男性には間違いないです、世間一般で言う駄目男といった場合が多いのも特徴です。

デリヘル嬢という仕事を内緒にして男性と付き合った

昼間働く会社の先輩とか、バイト先の同期など、完全にプライベートで彼氏を作るデリヘル嬢もいて、この場合は絶対的に風俗のバイトを知られる訳には行かないと必死なアリバイ対策をする女性に多いのです。

デリヘルのバイトも辞めてしまえばそれまでと判ってはいるものの、すぐに辞めれない諸事情があるだけに、金銭的に無理をしてでも風俗のバイトを辞めるかどうかと悩むので、結果として短期間で別れてしまったという女性も多いです。

デリヘル嬢を口説く為の基本

デリヘル嬢を口説く為の基本デリヘル嬢に恋愛対象という話を聞けば口を揃えて『お客さんとは絶対に恋愛はしない』と言うけれど、実は本気で口説き落とす確率が高いのも『お客さん』なんです。

基本的にデリヘル嬢を口説く男性の過半数は、下心丸出しで本番目的の軽い気持ちで口説いてる男性ですが、真面目な恋愛対象で『1人の女性』として前向きに考える男性は全く別扱いと言って良いのです。

ただ、デリヘル嬢を口説くと言っても状況理解がしっかりしている男性というのが前提となるだけに、女性の気持ちをしっかり理解していなくてはいけません。

一番の問題点は『出逢い方』に問題があり、既に風俗嬢としてアルバイトしているのは男性として受け止められても女性も気が引けているという、マイナススタートの出会いがあるだけに、それを含めていきなり本名を聞いたり、プライベートな話題は難しいですね。

デリヘル嬢としてどんな悩みがあって、どう接すればいいのかというのなら、成田デリヘルの風俗求人相談所というサイトには、デリヘル嬢がどんな悩みや不安をもって働いているのかなどが多数の記事と共に掲載されているので、一度目を通しておけばデリヘル嬢の扱い方も理解できるかもしれませんね。

但し、知り合ったきっかけがデリヘル嬢ともなると、一例として結婚後も金銭的な問題を抱えると、短期間で高額な収益を得れるデリヘルのお仕事は旦那に内緒で働ける仕事という事もあり、余程の信頼関係がないと『もしかしたらまたデリヘル嬢としてバイトを…』という不安を持つ可能性すらあるので、意外と出逢い方は重要という場合もあるのは理解した方がいいかも知れませんね。

-エッチなネタ♡, デリヘル★ネタ

Copyright© デリヘル嬢だってキュンキュンな恋愛がしたい , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.